幾何学ドッグ・迷犬ウッホ・迷創Cat

同人サークル 幾何学ドッグ・迷創CAT・迷犬ウッホの共同ブログ

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 東方SS

Comment (0)  Trackback (0)

最後の幻想(ありまりガンアク)

2013.03.26UP 「最後の幻想」(ありまりガンアク)

ありまりでガンアクをしたかっただけ、のOP的な話?
後先考えずにガンガン書きますよー。

かわふじ

→continueから


最後の幻想

 おかしな事がおこっている。

 アリスがそう感じたのは、ある日の夜の事だった。
 普段感じる事も見る事もできない、幻想郷の守り手の一つ——博麗大結界。
 その結界の気配をふと感じとったのだ。
 普段そんな事があるはずはない。
 結界は常識という普遍的なもので世界を分つものであり、幻想郷の常識である弾幕ごっこをするだとか妖怪が存在しているだとか空を飛ぶ事ができるなど、外の世界では存在しないとされている事象を認識する者のみが住まうのがこの幻想郷であった。
 外の人間などが幻想郷を認知する事ができないように、幻想郷からも普段外の世界を垣間みる事はかなわない。
 一部例外的な妖怪は存在するが、それは例外的に外の世界を知っている者だけだった。
 外の世界を知る事のないアリスに、世界はおろか結界の存在を探知できるという事はない。
 しかし、妙な胸騒ぎがしてアリスは真夜中の外へ飛び出した。
 無性に空が見たくなったのだ。
 外へ出るなり、飛び上がって自宅の屋根へと上る。
 周囲に広がるのはいつもの風景だった。
 鬱々と繁る年中枯れる事のない木々が家の四方を覆っていた。
 生暖かい春の風をなぜか不気味なもののように感じながら、アリスは少し開けた自宅の上空を見上げた。
 ぽっかりとそこだけ開いた夜空には、幾億もの星が輝いている。
 言ってしまえばそれだけの事だった。
 それでも、アリスは目をこらしてその先を見つめた。
 何が見えるはずもない。
 しかし、何かがおかしい。
 いつかの月が隠された異変よりも、もっと不気味で途方もない何かがその上にうごめいているような気がして、思わず身震いした。
「何か、おこるのかしら?」
 アリスのつぶやくような声は、風に乗ってどこかへ消える。
 異変が起こっているのだとしたら、それはかつてアリスが経験した事も無いような大変な事がおこっているに違いない。
 しかし、それが何かアリスにはわからなかった。
 一つだけわかるのは、感じる事のできないはずの結界の存在だけだった。
 幻想郷を守り支えてきた結界に何かが起こっている。
 そのとき、アリスは視界の隅で動く何かを見た。
 思わず瞬きしたその間の出来事だったが、それは妙に細長いシルエットで妖怪の類いでは無かったように思える。
 刹那にも満たないそんな時間でも真夜中の空に、存在感を残したモノ。
 アリスは思わず息をのんだ。
 どんなに目を凝らしても、もうどこにも見当たらない。
 心拍数があがるのをこらえて、アリスは目をつむった。
 何か、大変な事が起こっている。
「あれは——」
 思わず声が震え、その先が音にならない。
 ただ小さく唇が動き、言葉を続けた。

 あれは、龍神ではなかったか、と。
スポンサーサイト

Comments






Information
メロンブックス


■新刊・既刊委託中!!
about

th_banner0.gif かわふじ
th_banner0.gif 黒田
kawahujiをフォローしましょう かわふじtwitter
kawahujiをフォローしましょう 黒田twitter
■他、非常勤メンバー数名で活動中!
幾何学ドッグ ※2013/12/23. 幾何学ドッグ,迷犬ウッホ,迷創Catのブログを統合しました
mail form
works
chain-jake900.jpg ■片霧烈火*子猫奪回屋 東方アレンジ
CDのジャケットを描かせて頂きました!
Ruby Knot
■弓凛合同誌参加させて頂きました!
suten_babar_3.gif
■カードイラストを描かせて頂きました!
****
other

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。