幾何学ドッグ・迷犬ウッホ・迷創Cat

同人サークル 幾何学ドッグ・迷創CAT・迷犬ウッホの共同ブログ

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: かわふじ

Comment (0)  Trackback (0)

【C81サンプル】「アリス、少女、魔法使い」-プロローグ-

2011.12.27UP「アリス、少女、魔法使い」-プロローグ-
かわふじ


プロローグ

 不意打ち。
 魔理沙は至近距離からスペルカードを発動させると、ホウキで一気に加速してアリスの弾幕をすり抜けた。魔理沙が背後になる。
 アリスは振り向きざま、スペルカードを宣言しようとした。が、違和感を覚える。普段は拡散するはずのホウキが生み出す星屑が今日に限ってその場に停滞している。
 魔理沙が振り返った。その手に握られたのは、いつもの八卦炉。次の攻撃は簡単に読むことができる。
 アリスはマスタースパークを耐えられるだけの魔力を結界に送り込んだ。
 魔理沙のスペル宣言。まばゆい光が視界を奪った。が、すべては想定内。結界が保つのは分かっていた。
 しかし、アリスの予想は打ち砕かれる。
 マスタースパークの奔流に流されて、直前のスペルの名残である星屑が山ほど降り注いだのだ。
 しまった、と思うのが精一杯だった。結界は後一歩のところで決壊。スペルに吹き飛ばされる、アリス。

 勝敗は決まった。

 無様に地面に転がったアリスの視界に魔理沙の足が現れる。
「大丈夫か?」
 魔理沙の声は聞こえたが、アリスは反応ができなかった。
 何故あの攻撃が読めなかったのか、結界が持ちこたえなかったのか、どうして他の戦略をとらなかったのか。
 もし本気を出していた勝てたのだろうか。本気を出して負けたらどうなるのだろうか。
 上機嫌の魔理沙を睨むように、アリスは見上げた。


スポンサーサイト

Comments






Information
メロンブックス


■新刊・既刊委託中!!
about

th_banner0.gif かわふじ
th_banner0.gif 黒田
kawahujiをフォローしましょう かわふじtwitter
kawahujiをフォローしましょう 黒田twitter
■他、非常勤メンバー数名で活動中!
幾何学ドッグ ※2013/12/23. 幾何学ドッグ,迷犬ウッホ,迷創Catのブログを統合しました
mail form
works
chain-jake900.jpg ■片霧烈火*子猫奪回屋 東方アレンジ
CDのジャケットを描かせて頂きました!
Ruby Knot
■弓凛合同誌参加させて頂きました!
suten_babar_3.gif
■カードイラストを描かせて頂きました!
****
other

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。