幾何学ドッグ・迷犬ウッホ・迷創Cat

同人サークル 幾何学ドッグ・迷創CAT・迷犬ウッホの共同ブログ

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 東方SS

Comment (0)  Trackback (0)

弾幕ごっこ1

2011.07.13UP
「弾幕ごっこ1」(霊夢 魔理沙 アリス)
かわふじ




「よお、今日も平和だな」
 すがすがしく晴れ渡った昼過ぎ。
「今の今まで平和だったわ」
 霊夢は境内を掃除していたホウキを止めて博麗霊夢が振り返った。
 魔理沙の後ろには珍しく魔法書を抱えたアリス・マーガトロイドが控えていた。
 野暮用で遊びに来るならば手には茶菓子やお茶の用意を詰めたバスケットを抱えているはずである。
 しかし、今は手にグリモワールがあるった。
 霊夢はため息をついて掃除を諦めると、二人を連れて縁側に移動した。
 上機嫌な魔理沙が縁側に腰掛けると、アリスがその隣にすまし顔で座った。
 アリスが臨戦態勢で来ているのだから、もしかしたら異変の話かもしれないと一瞬思ったが、魔理沙の上機嫌からそうでは無いらしい。
 霊夢がお茶を二人分持ってきて縁側においた。
 魔理沙が遠慮の欠片もなく一気に飲み干すと、ちゃぶ台についた霊夢に向かって話しかけた。
「面白いことを思いついたんだがな」
 アリスは家から魔理沙に連れ出されるときに聞いた下りだったので、特に口を挟むことなく幻想郷を見渡しながらお茶をすすった。
「面倒な事じゃなきゃいいけど」
「面倒なことがあってもこいつを使えば一瞬だぜ」
 からになった湯飲みを置くと、魔理沙は自前のグリモワール――メモ帳を霊夢に見せながら一気に語った。
 内容は魔理沙が言うほど難しい事ではない。
 要は新しいスペルカードルールの規定についてだった。
 現行のスペルカードの弾幕ごっこは基本的に個対個、一対一で戦闘を行う物だ。
 今回魔理沙が新しく考えたルールは、これをチームマッチにしてスポーツ性、戦略性を高めようと言う物だった。
 アリスはリアクションもしない。
 霊夢は腕を組んで考えた。
 確かにチームマッチができないことはない。
 が、
「何であんたがスペルカードルールなんかにケチつけるのよ」
 霊夢は冷たい目線で魔理沙に言った。
「いや、戦闘の幅も広がるし、なにより一回の戦闘で異変が解決したら最高だろ」
「本人はスペルカード“魔理沙ルール”を流行らせて名前を残したいだけだけどね」
 アリスがつぶやくように今日初めて言葉を発した。
「そんなところでしょうね」
 霊夢があきれ顔で続けた。
「でも、見当違いのルールではないわ」
「試してみようぜ」
「三人しかいないけど。私対魔女?」
「まさかちゃんと手配してるんだぜ」
「スキマ妖怪が出てきたら大変だものね」
 アリスが釘を刺すのを無視して、魔理沙は空を指さして言った。
「着いたみたいだぜ」
 魔理沙の言葉に二人は空を見上げた。

スポンサーサイト

Comments






Information
メロンブックス


■新刊・既刊委託中!!
about

th_banner0.gif かわふじ
th_banner0.gif 黒田
kawahujiをフォローしましょう かわふじtwitter
kawahujiをフォローしましょう 黒田twitter
■他、非常勤メンバー数名で活動中!
幾何学ドッグ ※2013/12/23. 幾何学ドッグ,迷犬ウッホ,迷創Catのブログを統合しました
mail form
works
chain-jake900.jpg ■片霧烈火*子猫奪回屋 東方アレンジ
CDのジャケットを描かせて頂きました!
Ruby Knot
■弓凛合同誌参加させて頂きました!
suten_babar_3.gif
■カードイラストを描かせて頂きました!
****
other

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。