幾何学ドッグ・迷犬ウッホ・迷創Cat

同人サークル 幾何学ドッグ・迷創CAT・迷犬ウッホの共同ブログ

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: かわふじ

Comment (0)  Trackback (0)

かわふじ解釈~東方銃説話

かわふじでございます。
幾何学的「東方銃説話」を読んでみたけれど、
ミリタリーネタ多すぎでまったくわからん!
を回避すべく、回避したく懐かしの解釈ページです。
かわふじ解釈ですので、事実と相反する場合も。
そして、かわふじの趣味ページと化す可能性も。


魔理沙の主力銃器

○マテバ2006M
中身ではまだ正式に名前は出していませんが、
これが魔理沙の主力装備になっています。
Googleにて検索されればすぐに画像は出てくるかと思います。
主な登場作品は攻殻機動隊など。
いわゆる回転式拳銃(リボルバー)と言われる銃種になります。
よく見かける角張った自動式拳銃(オートマチック)にくらべて、
装弾数が少なくなるのは欠点ですがその代わり、構造が単純なので、
弾が詰まって攻撃できない等のトラブルが自動式に比べて少ないのが特徴です。
そのくせ、大口径(高威力)の物が多いのでまさに魔理沙らしい装備ではないかと。
その中でもマテバ2006Mは銃の銃口側がオートマチックに似た外見をしていて
少し変わり者なイメージがあったりします。
銃弾は357グナム。
一般的な日本の警察官の拳銃の1.6倍の火力(もうちょっと複雑ですが)があります。

○チーフスペシャル
日本の警察官が使っている物と元は同じですね。
こちらも火力が高い357マグナムモデルの物です。
通常のマグナムに比べて装弾数が1発すくなく、5発になっています。
無料配布版で6発になっているのは秘密。

○M24手榴弾
聞いたことのある手榴弾といえばピンを抜いて投げるタイプの物が多いと思います。
それのドイツ大戦モデルだと思ってください。
缶詰の缶に木製の棒を突き刺したようなデザインで、ジャガイモ潰し器にも見えます。
紐を引っ張って投擲するとおおよそ3~4秒で爆発します。
爆発威力が届くのは10メートル程度らしいですが、もっとすくないかもしれませんね。

●ローダー
正式にはクイックローダーですね。
自動式の場合、弾丸はマガジンというカートリッジに納められていて、
弾を装填するにはこれを交換すればいいわけです。
しかし、回転式ではシリンダーと呼ばれる穴の開いた弾倉に手動で一発ずつ弾を詰めなければなりません。
これではいざという時大変ですね。
そこでローダーの出番です。
簡単にいえば弾をクリップでまとめて、
一回で6発同時に装填してしまおうというものです。
なれた人間だと、自動式並の高速リロードができるとかできないとか。


霊夢武器

○シグザウアーP226X-Five
作中では「シグザウエル」になっていますが、これは日本語読みです。
魔理沙の回転式に対してこちらは自動拳銃です。
弾詰まりなどまれにあるようですが、それでもリボルバーよりも装弾数が多く、
最近ではこちらの方が人気があります。
別の型番ですが自衛隊でも採用されている実力者ですね。
X-FiveはP226の競技用もでるになります。
命中精度が少し向上していて、9mmパラベラム弾が通常19発入るモデルを設定しています。
9mmパラベラムは357マグナムよりもほんの少し威力が下がるようです。
が、当てやすくて弾数に余裕がある。
霊夢にぴったりではないかと思います。
しかしながら、実際19発も装弾できてしまうと、
自動式はグリップの中に弾を入れておくのでグリップが厚くなってしまいます。
小柄であろう霊夢の手では少し大きすぎて握りにくいかもしれませんね・・・・・・。

○針
針です。
本文では面倒な書き方をしましたが、
畳針や手裏剣の一種と設定しています。
射程距離は投げる人にも寄りますが、
並みの人間でも2,3メートル先の空ペットボトルを簡単に貫通させる威力はあります。
霊夢ならもっと飛ぶんじゃないかな、

●イジェクションポート
銃弾は二つのパーツで構成されています。
弾頭と薬莢。
薬莢に火薬が詰められていて、
そこに弾頭が刺さっていると思っていただくのが簡単でしょう。
銃は薬莢の中の火薬を爆発させたその反動で、
弾頭部分を遠くまで吹き飛ばします。
弾丸が飛び出すのはむろん銃口ですが、
使用済の空薬莢も排出しなければ次の弾が撃てません。
その空薬莢が飛び出す穴が、イジェクションポートというわけです。
この穴に薬莢がうまく飛び出さず引っ掛かると、
次の弾を装填できませんので射撃することはできません。
ちなみに回転式には基本的に付いていない機構ですね。


アリスアリス
○ハンビー
現代の戦争映画を見ればおそらく必ず見かけるのではないでしょうか。
ハマーと呼ばれる車の軍用モデルです。
車高が低く平べったいイメージの現代ジープになります。
特徴はどこでも走れて、結構丈夫。
坂道も1m程度の水たまりも平気みたいですね、
水が車内に入ってきますが。
たとえ1輪がパンクをしても50km/hくらいでなら走行可能なようです。
今回はこれにM2重機がつんであります。
M2は自衛隊でも採用されていますね。
射撃速度はマシンガンのように速くはないですが、
12.7×99通常弾の火力はかなりの物です。
357マグナムと比べて良い物かわかりませんが火力はその33倍です。
かすり点を狙いにいくと腕を持って行かれます。
街で見かけた際には安置を使うべきですね。
ちなみに自衛隊でも採用されているようです。

スポンサーサイト

Comments






Information
メロンブックス


■新刊・既刊委託中!!
about

th_banner0.gif かわふじ
th_banner0.gif 黒田
kawahujiをフォローしましょう かわふじtwitter
kawahujiをフォローしましょう 黒田twitter
■他、非常勤メンバー数名で活動中!
幾何学ドッグ ※2013/12/23. 幾何学ドッグ,迷犬ウッホ,迷創Catのブログを統合しました
mail form
works
chain-jake900.jpg ■片霧烈火*子猫奪回屋 東方アレンジ
CDのジャケットを描かせて頂きました!
Ruby Knot
■弓凛合同誌参加させて頂きました!
suten_babar_3.gif
■カードイラストを描かせて頂きました!
****
other

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。