幾何学ドッグ・迷犬ウッホ・迷創Cat

同人サークル 幾何学ドッグ・迷創CAT・迷犬ウッホの共同ブログ

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 東方SS

Comment (0)  Trackback (0)

Epilog

2010.5.14 UP
「Epilog」(アリス パチュリー)

かわふじ


 湖のほとり、紅い館の地下には館の外見よりも遥かに大きな図書館が埋まっていた。
 振り子時計が重い音を発てて時を刻み、窓一つないその空間を白い炎が音もなく照らし出す。
 それはある種の完成された、無限の静寂だった。
「ねぇ」
 本棚の合間から誰かが呼ぶ音がする。
 それは静寂な世界が破られ、イレギュラーがこの空間に紛れ込んだことを意味していた。
 パチュリーが諦めて作業をしていた手を止めた。
 アリスが本棚の前で本から目も上げず、誰に向けるでも無い身勝手な言葉を吐き捨てた。
「星ってどこから来たのかしら」
「星?」
 パチュリーがアリスの唐突な言葉に、思わず上を見上げた。
 あまりにも見慣れた天井がそこにあったからか、パチュリーは思わず苦笑してしまった。
「そう。この本だとね、星は人からできているって記されてるけど、実際はどうなのかしら」
「人間から、ね」
パチュリーは手にしていた本を机に投げ出して深く椅子に沈むこんだ。
「迷信だと思うのだけれど、どうかしら。星は生き物だものね」
「生きてる?」
 手にしていた本を本棚に差し込みながら、アリスがつぶやくように疑問を投げ掛けた。
 その場で考え込んでしまう。
 生きているとしても、なかなか生き物としてのイメージが掴みにくい。
 パチュリーの囁くような声がアリスの元までかろうじて届いた。
「生き物よ。大気や水が血液のごとく星を巡っているし、大地だって動いている」
「なら、人間も転生の過程で星になりえるのかしら」
 アリスが疑問を残した声色でつぶやいた。
 パチュリーは一瞬、反論しようとするが苦い表情で考えを巡らせた後、口を接ぐむ道を選んだ。
 アリスは一体何を考えているのだろう。
 普段はあまり関心はないがパチュリーだが、たまにはアリスの言葉の真意でも探ってみようかと思った。
「そんなこと調べてどうするのかしら」
 アリスがうーんと唸った。
「そうだとしたら何故、人間はそんなことを思い立ったのか、ってね」
「それは脆さよ」
 パチュリーが静かにいった。
 アリスは口を挟まずに次の言葉を待った。
「人間はとても短命だから。先に逝ってしまった人を空を見上げることで己に繋ぎ留めておきたかったのよ」
「なら人外はどうしてそうしないのかしら?」
 パチュリーはその反対だからと言うと、アリスの考察もそんなものかとため息とついて本を開いた。
「…相対性」
 アリスが小さくつぶやいた。
 パチュリーがその言葉に眉をひそめる。
 考えもしなかったことだ。
「あなたは里の暦を使っているのよね?」
「そうよ。館のメイドの趣味だけどね」
「咲夜の?」
 パチュリーは一瞬考え込むような間を開けた。
「いつの昨夜かしら」
「……」
 アリスは天井を見上げ、唇に人差し指を当てながら考えた。
 一瞬弁解しようかとも思ったけれど、パチュリーが人間にたいして感慨を抱くようなことはないだろうと思っ
て話を続けた。
「一部妖怪、特に鬼ね。あの辺はいまだに妖怪太陰暦を使ってるわ。一周するのに人間の曆で60年もかかるのにね」
 とてつもないスケールの話だ。人間の何十倍もルーズな感覚をしている。
「体感時間は人間も妖怪も大差ない、っていいたいのね」
「そうよ」
 アリスが初めてパチュリーの方を見た。
「それで?あなたはそんなことを言って自分が星空を見上げる言い訳にでもするつもりかしら」
 パチュリーがめんどくさそうに本から顔をあげてアリスを視線を交差させた。
 アリスはパチュリーの言葉に反論するでもなく次の言葉を紡ぎだした。
「わたしのも、あそこにいるのかしら」
「あなたの?」
「そう、わたしのよ」
 アリスの真面目な表情をしばらく見つめていたパチュリーは思わず笑い出しそうになった。
「あなたのなら、そうかもしれないわね」
 アリスが天井を見上げるのを、パチュリーがおかしそうに見つめたあと、興味を失ったのかすぐに本に目を落
とした。
 なんだか妖怪も人間も大差はないのかもしれない。
 パチュリーはアリスに感化されているのかもしれないと、今後アリスも観察対象にしようと考えを巡らせていた。
 再び静寂が訪れた大図書館で、アリスは静かに天井を見上げていた。


スポンサーサイト

Comments






Information
メロンブックス


■新刊・既刊委託中!!
about

th_banner0.gif かわふじ
th_banner0.gif 黒田
kawahujiをフォローしましょう かわふじtwitter
kawahujiをフォローしましょう 黒田twitter
■他、非常勤メンバー数名で活動中!
幾何学ドッグ ※2013/12/23. 幾何学ドッグ,迷犬ウッホ,迷創Catのブログを統合しました
mail form
works
chain-jake900.jpg ■片霧烈火*子猫奪回屋 東方アレンジ
CDのジャケットを描かせて頂きました!
Ruby Knot
■弓凛合同誌参加させて頂きました!
suten_babar_3.gif
■カードイラストを描かせて頂きました!
****
other

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。